2023年7月2日日曜日

VOLUMIO PRIMOの紹介【2023年6月26日発売】

 


DAC搭載PCM768/DSD256デジタル出力ストリーマー

Primo

標準的な小売価格:132,000(税込)

発売日:2023626







Volumio OSを開発したブランドのハードウェア第2

DAC内蔵ストリーマー Primo(プリモ)発売

 

Volumio Primoは、いかなる妥協もなしにあなたをストリーミングの世界へと連れて行ってくれる、高品質なDACを装備したミュージック・ネットワーク・プレーヤー&ストリーマーです。


 

眺めているだけでもすばらしい外観

Primo含むVolumio製品は、最新のRed Dot賞受賞に輝くDesign Narratives社が、非磁性アルミニウム製の筐体周りをデザインしています。

Primoのデザインは、フロント・パネルに黒色の木目調のテクスチュアを配置し、機器のステータスを表示するLEDと電源ボタンが、Rivoとは異なった美しさを生み出しています。


万全の接続性

Primoで様々な接続方法を探求しましょう。

アナログ・オーディオ出力には、XLRバランスとRCAアンバランスの両方のラインアウトを利用でき、デジタル用S/PDIF同軸出力、外付けモニター用のHDMIポート、2つのUSBポートを装備しています。
また、アナログ出力のみならず、PCM 768 kHz/32 bit, DSD512対応ストリーマーとしてお使いのDACと組み合わせてご使用いただけます。

インターネット入力には、LANネットワーク接続だけでなく、 Wi-Fi 接続も可能。オーディオ入力として、Bluetooth 5.0レシーバー機能も搭載し、多彩なワイヤレス環境にも対応しています。

また、今後のファームウェアアップデートにより、HDMI ARC入力に対応予定。HDMI ARC機能を持ったテレビと接続し、ご利用いただけるよう計画中です。




最高クラスのDACチップを内蔵し、ハイファイ・サウンドを実現

Primoは、すでにオーディオ・システムを所有し、これに高品質なDACとストリーマーを加えたいと思っている人にとって、まさにすべてが揃った製品です。Volumio PRIMOSABRE DACの中でもトップクラスのDACチップ — ESS 9038Q2M — を使用し、I2Sのディファレンシャル・コンフィギュレーションでデジタル入力セクションに接続されます。これによって一切の妥協なしにご自宅の環境にストリーマーの世界が実現します。


パワーは内側から

内部の部品のすべてが注意深く検証・改善されたPrimoは、高度なパフォーマンスを誇るクアッド・コアのプロセッサーで開発され、これによって、オーディオ製品としては第一級の能率とスピードを実現しています。



Volumio 最新OSを内蔵

PrimoにはVolumioの最新バージョン(Volumio 3)がインストールされているため、パフォーマンスがいっそう向上しております。また、Manifest UIを選択することで、音楽コンテンツをシンプルに、直感的に操作できます。

数多くの機能をなめらかに操作でき、1台で様々な音楽を聴くことができる誇りを持って設計されたOSは、51万人以上の音楽ファンが使用しています。

 

PrimoVolumio OSの定額プラン「Volumioプレミアム」がもつすべての機能をご使用いただけます。代表する機能は以下のとおりです。

・音楽とアーティストのクレジットを検索

お気に入りの音楽コレクションを読んで学びましょう。

 

CD再生とリッピング

最高の精度でCDを再生し、コピーします(CDドライブが必要です)

 

・マルチルーム・シンクロ再生

Volumioの複数の機器を接続して音楽をシンクロで再生します。

 

・自動バックアップとシンクロ

すべての機器をシンクロさせてバックアップを行います。

 

・デジタル・アナログ入力による再生

アナログ入力を持つUSBインターフェースを接続し、Volumioアプリで入力として選択し再生が可能です。


接続とコントロール

Primoは、Volumio公式のiOSAndroidのアプリを使用して、ほんの数分で使用できるようになります。スマートフォンを何度かタップするだけで、アクセスやコントロールが可能になり、Primoの機器をお好みにカスタマイズすることもできます。セットアップとコントロールが簡単にできるのです。

シンプルなオーディオシステムの好む方や、サブシステムとしてご使用を楽しみたい方も。



ROON-Ready対応ストリーマー

Primoの機器はすべてRoon Labsが保証するROON-Readyに対応しています。ROONのシステムとシームレスに統合することが可能になり、Volumio PrimoROONのストリーミング・テクノロジーを使用することが保証され、妥協のないオーディオ・パフォーマンスが実現します。

また、PrimoDSDWAVFLACAlacAacVorbisCueMp3などのあらゆるデジタルフォーマットに対応しています。

また、UPNPレンダラーとしても使用することができます。

オーディオ専用に設計されたアーキテクチャにより、妥協のないオーディオパフォーマンスとともに、使いやすさが大きな特徴です。

さらに、CDの再生やリッピング(別途接続するUSB外付けCDドライブを使用)、Webラジオ用のTuneInチューナー、UPNP/DLNACIFS/SMBNFSのサポートなど、可能性は無限大です。

 

多彩な音楽サービスに対応するプラグイン

Primoを使用して、SpotifyTidalQobuzなど、お好きな音楽サービスからストリーミングを利用することができます。また、Volumioのプラグインを使用して、さらに様々なサービスや機能に接続することができます。YouTubeSoundcloudMixcloudRadio ParadiseFusionDSPなどです。Volumio OSがあれば、ローカル・ドライブあるいはネットワーク接続されたドライブからコンテンツを取得したり、インターネット・ラジオを聴くことができます。



製品仕様

アナログライン出力:RCA/XLR(各電圧2Vrms)

内部DACサンプリングレート

PCM最大192kHz/24bit, DSD128(DoP)

デジタルオーディオ出力:USB2.0オーディオ出力 PCM 768 kHz/32 bit, DSD512

 S/PDIF同軸デジタル出力 PCM 192 kHz/24 bit

映像出力:HDMI2.1/HDCP2.2(4K最大60fps)


接続端子

USB:USB3.0×1、USB 2.0×1

LAN:Gigabit 10/100/1000M

Wireless:Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2X2 MIMO with RSDB


Bluetoothコーデック:SBC

UPNP DLNA:Renderer with Open Home support

対応サービス:Airplay via Shairport Sync、Spotify & Spotify Connect、TIDAL & TIDALConnect、QOBUZ

利用可能なプラグイン:YouTube、Squeezelite、Radio Paradise、Podcasts、Pandora、FusionDSP、Roon Bridge、Soundcloud、Mixcloud

CPU:Amlogic S905D3 Quad Core 1.9 GHz

RAM:2 GB DDR4

内蔵ストレージ:16 GB EMMCz

電源:5V / 3A(ACアダプター付属)

サイズ:270 x 150 x 50 mm

重量:1.16 kg

保証期間:12ヵ月

標準的な小売価格:132,000円(税込)

JANコード:8057717840049

※仕様は予告なく変更になる場合があります。




0 件のコメント:

コメントを投稿

01.Volumioの誕生

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)のRaspyFiとして 2023/10 オーディオライター 佐々木喜洋  RaspyFiとの出会い  2023年4月にトップウイング・サイバーサウンドグループがイタリアの Volumio ...